スタディーツアー

 普段学んでいることの実践の場として、また、普段は出遭えない経験をするために、スタディーツアーを行っています。


■ 第1回スタディーツアー

実施:2014年 9月
訪問国:インド
地域:デリー、アグラ、ベナレス
目的:「飾られていないインドの現状を多角的に捉え、将来の日印関係・自身の成長に活かす」
概要:インド外務省(在日本インド国大使館、在大阪・神戸総領事館)、外務省、公益財団法人
   日印協会、元外務大臣 中山太郎氏の協力を得て行いました。
   訪問先・内容は、政府公官庁(インド外務省、在印日本国大使館)、日系企業(スズキ、
   パナソニック)、現地学生とのディスカッション、観光(デリー、アグラ、ベナレス)。


■ 第2回スタディーツアー

実施:2016年 9月
訪問国:インド
地域:デリー、アグラ、ジャイプール、チェンナイ、マハーバリプラム、ポンディシェリ
目的:「インド人と日本人の“思想”の違い」を知る
   インドの多様性について考える
概要:インド財務省、外務省、デリー大学教授、現地OGの協力を得て行いました。
   訪問先・内容は政府公官庁(インド財務省、在印日本大使館)、日系企業(TOSHIBA)、
   デリー大学(ディスカッション:教育について)、観光。


■ 第3回スタディーツアー

実施:2017年 9月
地域:長崎
現在企画中。



1
















ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system